平成26年6月、7月の相談実績

6月の相談実績:

 男性0人、女性5人。乳がん(病期不明、Ⅱ)、肺がん(Ⅳ)、肉腫(Ⅲc)、卵巣がん(Ⅳ)。相談延べ件数7件。

7月の相談実績:

 男性1人、女性3人。悪性リンパ腫、乳がん(Ⅳ)、胃がん(Ⅳ)。相談延べ件数5件。

相談時間は、おおむね1時間程度。がん治療が全身療法と局所療法の2面から行われること、それぞれに標準治療、先端医療の治療技術があることを説明しています。御相談いただいた方の療養環境、経済状況、治療施設へのアクセスなどさまざまな課題に応じて御相談をさせていただきました。最適な治療設計に向け、御家族の方と検討されるため説明資料を一度持ち帰り、再度、御来談される方もいらっしゃいました。先端医療の開発は日々進んでいるため、当社団で把握出来ていない治療方法等については、御相談いただいた方から宿題として預かり、後日回答をさせていただきました。

当社団の窓口では、がん治療にかかる情報整理の支援として「がん治療設計ノート」を作成し、御相談に来られた方みなさまに御提供しています。がん治療おいて患者様が管理しなければならない情報は、診断、検査、治療法、食事、サプリメント、健康機器、医療保険、医療費、確定申告など多岐に渡ります。これらの情報管理を一冊のノートにまとめることで治療設計の一助になればと考えています。

 

 

 

 

トラックバックURL