平成26年7月21日、放射線ホルミシス研究会に参加しました。

一般社団法人 ホルミシス臨床研究会主催、東京理科大学薬学部放射線生命科学研究室共催により、東京理科大学1号館記念講堂で第7回放射線ホルミシス講演会が開催されました。都立駒込病院脳神経外科部長 篠浦伸禎先生から「驚異のホルミシス力」、東京理科大学大学院薬学研究科教授小島周二先生から「低線量放射線に対する生体の適応応答」、ホルミシス臨床研究会のメンバーから臨床症例についてそれぞれ講演がありました。ラドン温浴を中心とするホルミシス療法に対する関心から全国から100名を超える参加者が集まり熱心な質疑が行われていました。

 

トラックバックURL