セミナー開催のお知らせ:「がん治療設計ノートの使い方」12月19日(月)午後1時から

「がん治療設計ノートの使い方」セミナー開催のお知らせ

今回は「がん治療設計ノートの使い方」です。「がん」と診断されると普段全く聞いたことがない医療用語や、どういうことが身体に起きるのか初めてのご経験である手術、放射線療法、抗がん剤治療など、さまざまな新しい情報を理解し、整理し、イメージしながら治療戦略や具体的な治療法を自分で選択をしていかなければなりません。どのような治療法であっても病院では「同意」書が求められ、ご自身に治療法を選択した責任があることになっています。青天の霹靂でがんと診断され、慣れてない話のなか、自己責任で治療法を選択していくことは大変な重圧になります。がん治療設計ノートは、がんを治すことに専念するために、たくさんの情報を少しでも整理して納得いく治療法を選択できるようご支援をしたく当社団法人で作成しました。医療機関での検査結果や治療方針のメモの取り方、先端医療情報の整理の仕方、食事療法やサプリメント、健康機器、生命保険の管理、医療費の管理、知っておきたい医療用語など1冊のノートに整理できるよう工夫したものです。みなさまのご参加をお待ちしています。

なお、セミナー受講後、時間は限られていますが個別のご相談も承ります。主治医に質問し損っていること、どう質問したらよいか悩んでいることなど、何でもご相談ください。

 費用:参加無料(がん治療設計ノート無料配布、ご家族様で1冊)

定員:各部 5名 まで

日時:平成28年12月19日(月)

午後1時から午後2時半(第1部説明会) ~個別相談は、2時半から午後3

 午後3時から4時半(第2部説明会) ~個別相談は、4時半から5

場所:中央区久松町区民会館 第3集会室

   ※ 中央区休日応急診療所と同じ建物で入り口は別になっています。

 講師:一般社団法人 がん治療設計の窓口 事務局長 医学博士 中村健二

お申込み:当社団法人へ電話03-6361-1989FAX03-3662-4290でお名前、人数をご連絡いただくか、またはメールの相談フォームにセミナー参加の旨、お名前、人数、をご記入の上、お申込みください。

トラックバックURL