セミナー開催のお知らせ:「がん細胞の特徴」

セミナー開催のお知らせ:「がん細胞の特徴」

「がん細胞の特徴」セミナーを開催します。

日時:平成27年6月19日(金)午後1時から2時半まで

場所:新日本橋石井クリニック3階会議室

参加料金: 1名500円(茶菓子代込み) 当日払い

講師:「がん治療設計の窓口」事務局長 中村健二

定員: 5~8名(ご本人、ご家族、ご友人、どなたでも受講できます)

お申込み:ホームページ「ご相談フォーム」でのお申込み、または電話03-3562-4881までご連絡ください。

がん細胞の3つの特徴として、増殖し続けること、新生血管を作ること、転移することが上げられます。この3要素がセットになっていることが厄介で、逆に言えば、これらの要素がひとつでも欠ければその治療の難しさが変わるわけです。がんと診断されると、突然、魔物が憑いたような恐怖を覚えます。しかし、がんは生活習慣病に位置づけられています。これは正常細胞が「がん化」するという言い方があるように、もともと魔物ではなく自分のいとしい細胞の仲間なのです。「がん」は、病院での画像診断検査で発見され、細胞診で確定しますが、検出技術の限界から、その診断を受けたときには、がん細胞がある程度の大きさになってしまっています。逆に言えば、小さながん細胞は見つけられず、あるのかないのかわかりません。正常細胞がどのような経路で「がん化」し、手に負えないほど大きくなってしまうのか、その経路は一本道なのか。カラダの中での長い経過を知ることで、がん治療の戦略を考えるヒントが得られます。セミナーでは、最新の免疫治療の話から食事・温泉・サプリメントの話まで、幅広くわかりやすいお話を企画しています。

トラックバックURL