免疫療法

新しいがん治療法として注目を集めているANK療法とは、免疫系の細胞の中でも特にがんに対する殺傷力が高いNK(ナチュラル・キラー)細胞を培養して数を増やすとともに、活性も高めて、患者の体内に戻す療法の事を言います。
ウイルス性の白血病や悪性リンパ腫といった微小分散がんに対しても実績を積み上げています。さらに治療後も患者の免疫能を回復させるので、がんの再発抑制効果も期待できます。

免疫療法の流れ

がん完治の為の無料セミナー開催! 納得いくがん治療を選択するためのセミナーです。参加無料、ノート無料配布(ご家族様で1冊)、定員各部5名まで

免疫療法と三大療法

手術、放射線、抗がん剤などの三大療法=標準治療は、大きな腫瘍や全身に散らばっている膨大ながん細胞を相手にすることが得意です。標準治療のデメリットは総じて治療後に免疫力が低下し、再発・転移する危険ながんが進行した場合に治療が難しくなる点にあります。分散するがん細胞を見逃してしまうことと、免疫を考慮した設計になっていないところが標準治療の限界となっています。

がんは「がん幹細胞」と呼ばれるゆっくりとしか増殖しない細胞が種となっています。この種が長期間かけて、がん細胞として分化・増殖していきます。分化したがん細胞は、急速に自分自身のコピーを増やし、その数が10億個となると直径1cmの塊となります。がんと診断されるのは、この時点です。この塊から「がん幹細胞」が飛び出していくと、他の場所でも腫瘍を作り始めることになります。これを転移と呼んでいます。がんの種類によって、転移しやすいタイプとじっと留まっているタイプがあります。

放射線や抗がん剤は分裂中の細胞の遺伝子を傷害し殺す治療法です。分裂が非常に遅いがん細胞(がん幹細胞)は、放射線や抗がん剤では根絶することが困難です。

免疫細胞のひとつであるNK(ナチュラルキラー)細胞は、がん幹細胞も含めて1対1でしらみつぶしに殺していく細胞です。健康なときはNK細胞ががんばっていて、がん細胞が負けています。しかし、何らかの要因でNK細胞の働きが弱りがん細胞が優勢になってくると、がん細胞は追い討ちをかけるようにNK細胞を眠らせる作戦に出て、自分自身のコピーを増殖していきます。

免疫療法では、患者様の身体からNK細胞を抽出し眠っているNK細胞を目覚めさせ、さらに培養によりがん細胞に対抗できるまで増やします。そして標準治療によってがん細胞が数がすくなくなったタイミングをみて、再び患者様の身体にもどしてがん細胞と戦わせる治療法です。この治療法により標準療法では見逃していた「がん幹細胞」も追い詰めて全滅をすることが可能となります。

世界最強 免疫の力でがん細胞を殺傷するANK療法

がん細胞にNK細胞が接着し攻撃
NK細胞が癌細胞を攻撃
電子顕微鏡写真提供:
金田健司氏
元大阪市立大学医学部教授

私たちの体内では、勢いの無いがん細胞であれば、体中をパトロールしているNK細胞が、がん細胞を発見し殺してくれます。がんが悪化し、勢いのあるがん細胞をやっつけるには、免疫のもつ圧倒的な殺傷能力と細胞数、その両方が不可欠です。そのためにNK細胞を増殖活性化する必要があります。

がん細胞に対抗するNK細胞

抗体医薬品との併用での相乗効果

がん細胞の増殖抑制と、がん細胞を直接攻撃するNK細胞やマクロファージなどをより強く働かせる効果のある抗体医薬品は、ANK免疫療法と併用する事で相乗効果が期待できます。

抗体医薬品の役割

がん治療設計のイメージ 「ANK療法の場合」

1.検診等で早期発見者の場合

  1. がんの診断を受けた後、採血しリンパ球培養(CTL、ANK)
  2. 外科手術など標準治療
  3. 残存がん細胞を分子標的薬も利用しながらANK療法により完治を目指す

2.手術不能な場合

  1. がんの診断を受けた後、採血しリンパ球培養(CTL、ANK)
  2. ANK療法により腫瘍を縮小
  3. 外科手術など標準治療
  4. 残存がん細胞を分子標的薬も利用しながらANK療法により完治を目指す

3.化学療法・放射線後の場合

  1. がんの診断を受けた後、採血しリンパ球培養(CTL、ANK)、凍結保存
  2. 化学療法・放射線により腫瘍を縮小
  3. 薬剤耐性出現後、ANK療法に切り替え
  4. 残存がん細胞を分子標的薬も利用しながらANK療法により完治を目指す

実施医療機関

ANK拠点医療機関

エリア施設名称住所TEL
関東医療法人社団光人会
新日本橋石井クリニック

https://anktokyocancer.jp/
〒103-0024
東京都中央区日本橋小舟町8-6
新江戸橋ビル 1F、3F
0120-104-793
03-3662-5901
関東医療法人社団福十
みたかヘルスケアクリニック
〒181-0013
東京都三鷹市下連雀3-38-4 三鷹産業プラザ5F-B
0422-40-0102
関東松本クリニック銀座〒104-0061
東京都中央区銀座 第5安田ビル2F
03-3544-8171
関東西村内科循環器科クリニック〒152-0031
東京都目黒区中根2-12-1 K&Kビル3F
03-5731-0788
関東医療法人秀心会
きし整形外科・内科
〒300-0036
茨城県土浦市大和町9-2 ウララ2-303
029-825-5200
東海医療法人仁徳会
大川外科胃腸科クリニック
〒480-0102
愛知県丹羽郡扶桑町高雄伊勢帰133-2
0587-92-3155
東海社会医療法人蘇西厚生会
松波総合病院
〒501-6062
岐阜県羽島郡笠松町田代185-1
058-388-0111
受付:秘書室
近畿広域医療法人順生会
芦屋グランデクリニック
〒659-0071
兵庫県芦屋市前田町3-5
0797-22-8000
近畿ほりいクリニック〒663-8229
兵庫県西宮市今津社前町2-5-104
0798-33-1036
中国広島大腸肛門クリニック〒733-0823
広島県広島市西区庚午南1-35-21
082-507-1555
九州医療法人ひわき医院
ひわきクリニック
〒802-0001
福岡県北九州市小倉北区浅野2-14-65
アパホテル小倉駅前1F
093-511-2014
九州医療法人ひわき医院
天神ひわきクリニック
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名2-9-34
アクシブ天神ビル701号
093-511-2014
九州喜多村クリニック〒816-0935
福岡県大野城市錦町4-3-8
092-581-6640
九州医療法人綺山会
大久保内科外科(内視鏡)クリニック
〒870-1151
大分県大分市大字市1282
097-594-0566
九州医療法人
えびのセントロクリック
〒889-4304
宮崎県えびの市大字上江 1007-4
0984-33-5777

ANK準拠点医療機関

エリア施設名称住所TEL
東北医療法人木島医院
一番町きじまクリニック
〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町3-6-1
一番町平和ビル5階 医療モール
022-222-1071
関東医療法人社団翔未会
桜新町クリニック
〒154-0015
東京都世田谷区桜新町1-7-6
03-5706-4321
東海河合まごごろクリニック〒464-0008
愛知県名古屋市千種区宮根台2-14-22
052-769-1621
東海医療法人総合麻里メディカル
Dr.MARI CLINIC mozo 院
〒452-0817
愛知県名古屋市西区二方町40
mozoワンダーシティ―4F
052-506-0222
東海医療法人総合麻里メディカル
Dr.MARI CLINIC 栄 院
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-7-9 
新鏡栄ビル3階
052-261-1211
北陸カメイクリニック 富山院〒930-0858
富山県富山市牛島町18-7 アーバンプレイス2F
076-439-5193
北陸カメイクリニック 高岡院〒933-0874
富山県高岡市京田441-1
0766-29-2555
近畿杉原医院〒662-0813
兵庫県西宮市上甲東園3-6-21
0798-57-5527
近畿胃腸科こう門科
ももいクリニック
〒651-2131
兵庫県神戸市西区持子2-16-1
078-926-1601
九州波佐見病院〒859-3726
長崎県東彼杵郡波佐見町稗木場郷792-1
0956-85-7021
九州医療法人社団坂梨会
阿蘇温泉病院
〒869-2301
熊本県阿蘇市内牧1153-1
0967-32-0881

先端医療のご紹介(がんの治療方法・先端医療・癌治療の費用などをご提案します)

患者様の病状やこれまでの治療方法などをヒアリングさせていただき、どのような先端医療を利用することが出来るのか、希望される先端医療と標準治療とどのように組み合わせたらよいか?がん治療の治療費の目安はどのくらいなのか?体への負担や治療の期間はどのくらいか?などがん治療の治療設計をご提案いたします。